絵本の作り方とは?製本業者6選

トップ > 絵本の作り方や製本の豆知識 > 絵本をしっかりと作ってくれる頼もしい業者は

絵本をしっかりと作ってくれる頼もしい業者は

今から、特定の業者に声をかけて、絵本を製本してもらうのであれば、今まで何度も絵本作りに携わってきた、作り方を熟知している業者をしっかりと選ぶように心がけることが大切です。
絵本の作り方に精通しているような業者は、基本的に特定の業界で非常に大きな人気を博しています。
なので、業者をピックアップすること自体はそんなに難しいことではないと言えるでしょう。
ただ、素人判断で適当な業者を選ぶのは少々ナンセンスです。
そのようなことをするくらいであれば、身の回りの詳しい人に声をかけて、オススメの業者を念のため紹介してもらったほうが無難だといえます。
紹介してもらうことで、自分で時間をかけて探す手間を省くことにもなるので、とりあえずそういった詳しい人の話は必ず確認するようにしておいた方が良いでしょう。


ちなみに今の時代の絵本作成業者は、基本的にホームページを構えています。
なので、インターネット上で製本業者の評判を口コミ情報サイト、比較サイトや評価サイトなどからピックアップし、それから特定の業者のホームページに目を向けるようにしましょう。
ホームページを調べると、今までその業者が作ってきた絵本のデザインの事例なども調べるきっかけが生まれます。
デザインセンスが良いかどうか、それを調べるきっかけにもなるので、必ずチェックしておくべきです。
企画提案力に優れている業者なら、ストーリーがまだできていないような状態でも、描いたイラストに合わせたストーリーを考えてくれたりするので、本当に頼もしい存在だと言えるでしょう。
逆に、ストーリーだけ出来上がっていて、イラストが描けていないような状況の時は、イラストレーターが手伝ってくれたりします。


絵本のデザインを丸ごとお願いしてしまうと、デザイン料が高くなりがちなので注意です。
できるだけこちらの構図も理解してもらえるように、何度も繰り返しやり取りを行うことが重要となります。
特にインターネット上で全てやりとりを完結させるつもりでいるのであれば、メールにデザインを添付して伝えたり、ファックスを使ったりして、何度も繰り返しミーティングを行うようにしましょう。
最低でも、こちらの希望しているデザインと、業者の理解の食い違いがなくなるまでは、繰り返し話し合いをすることが大切だといえます。
それから、こちらの予算内で理想的な絵本を作ってもらえるかどうかの確認も、先にしておくべきです。
当然作成料金も業者によって違ってきます。
1つの業者だけで結論を出さず、いろいろな業者で見積もり金額を出してもらってから比較し、その上で結論を出すようにしましょう。

次の記事へ