絵本の作り方とは?製本業者6選

トップ > 絵本の作り方や製本の豆知識 > うまくいけば絵本は簡単に作ることができる

うまくいけば絵本は簡単に作ることができる

難しいと言うイメージがあるかもしれませんが、実際には絵本に関しては、割と簡単に作ることができます。
作り方を熟知している製本業者に声をかけるだけなので、まずはそういった類の業者を見逃さないようにしておきたいところです。
地元で活躍している地域密着タイプの業者に心当たりがある場合は、純粋にそちらに声をかけてお願いしてしまっても良いでしょう。
ただ、全く心当たりがない場合は、一応作ってもらったことがある人の体験談に注目して、そこで名前が見かけられる業者に着目するのが基本となります。
実際に身の回りで作った人がいるなら、直接業者を紹介してもらうのが手っ取り早い方法です。
いない場合は、インターネットなどを利用すれば、優秀な絵本作成業者をすぐ見つけることができるので、活用してみると良いでしょう。


ネット上の口コミを確認できる情報サイトや、絵本の作成業者の評判を調べることができる比較サイト、個人のブログやホームページ等を利用していくと、優秀な製本業者を確認することができます。
作り方に精通している業者をある程度把握することができた暁には、ホームページをダイレクトに確認するのがセオリーです。
ホームページをダイレクトに確認すると、その業者が今取り扱っている絵本の種類、販売の有無、なおかつイラストレーターの有無などといったいろいろな情報を調べておくことができます。
例えば、ストーリーだけ思いついたにもかかわらず、イラストが全く完成していないような状況の時は、優秀なイラストレーターが在籍していると言うことで有名な絵本作成業者に声をかけるのが鉄則です。
そうすることで、そのストーリーに合ったイラストを作成してもらうことができます。


または、業者によってそのストーリーにぴったりと合ったイラストを作ってもらえると予想される、そういったぴったりなイラストレーターを紹介してもらえることもあるでしょう。
紹介してもらうときはコンサル料などもかかってしまうのでよく考えてそのサービスを活用することが大事です。
料金設定に関しては、当然ながら絵本作成業者によって全く異なってきます。
だからこそ作ってもらう前にいろいろな業者に見積もり金額を出してもらいつつ、比較すると良いでしょう。
見比べることによって、コストパフォーマンス的に問題なく絵本を作ってもらえるような所が一体どこになるのかが見えてくるようになります。
法人契約を交わして大量に出版すると、1冊あたりの値段がリーズナブルになることも珍しくないので、覚えておきたいところです。

次の記事へ