お買い物に便利なショッピングカートを活用しましょう。

ショッピングカートについての解説

ショッピングカートは大きく分けて二種類存在します。
一つめは、スーパーマーケット、デーパート、ホームセンター、ディスカウントストアなど、広い敷地面積、店舗面積を持つセルフサービス式の小売店において、購入者が商品を棚や置き場から取り分ける際に使われるものです。
これらのショッピングカートにはタイヤがついており、前後左右に自由に動かせるようになっています。
また、省スペースのため、同じタイプのショッピングカートであれば、前後を深く重ね合わせられるように形状が工夫されています。
店舗入り口ではこの重ね合わさった列の最後尾のものを引いて使用します。
なお、ショッピングカートには買い物かごはもちろんの事、乳児や幼児を寝かせた状態、または、座らせた状態で乗せる事が可能な形状のものが多く見られます。
二つめのショッピングカートとは、インターネット上の通信販売に於ける商品選択、注文、決済機能を指して言います。
商品が掲載されている商品ページから、商品をこの買い物かごとも称されるショッピングカートに入れる事により、一時的にリストアップでき、決済の時までその情報を保持できると言う機能です。
さらに、この買い物かごは商品の選択、届け先の指定、支払い方法の選択、決済という買い物に必要な全機能を持っており、通信販売での商品購入において、一般的に普及している方法になっています。

Comments are closed.

Tag Cloud